Highly Effective Peopleはコヴィー、あなた自身です。


日本の皆様へ by スティーブン・R・コヴィー(日本語字幕版)


7つの習慣の著者、スティーブン・R・コヴィーが東日本大震災に見舞われた日本と日本人に対してメッセージを残しています。
私はたまたま検索して見つけたんですけど、これを見て号泣しました。
この人はこれを残した翌年に死んでいます。本当に貴重なビデオですね。


私は、自己啓発の分野の本をよく読んだのですが、読破した直後は感心してたりしてますが、翌日にはすべてを忘れているような状態でした。
心が全く動いてていなかったし、思い入れがなかったということなんだと思います。
語学学習においてですけど、感情の入った学習というのは身につくというのを経験しています。例えば、海外旅行で一か八かでコミュニケートした会話フレーズ。
私の場合は成功体験も失敗体験もありますけど、その時、自分が発した会話フレーズを忘れることはありません。完全に再現できます。失敗体験こそ絶対に忘れません。
心が動いたからなんですよね。


私が、パラダイムシフトと言ったのは、心の話です。
パラダイム(固定概念)をシフト(変える)します。
言葉はコミュニケーションの道具であり、感情や状況や物語を伝える道具です。
そこには心がなければ意味がないんです。
勉強したことがテストの結果だけだったとしたら、そんなもの何の意味があるんでしょうか?
何かの指標にはなるかもしれませんけど、一体何のために言葉を勉強するんでしょうか?


このビデオを見てください。
私たちは、何かを伝えるために言葉を使うんだと思います。
伝わった言葉が感情を突き動かす。それって本当にすばらしいことですよね。
そしてこの人が話す視点。それがこの本の目指すところだと思います。
だから私はこの本で語学を学びます。



×

非ログインユーザーとして返信する